パワー半導体デバイス生産技術エンジニア
キャリアカーバー
日本
2 日前

仕事内容

パワー半導体の組み立て工程開発 改善業務を担当いただきます 海外工場の生産量UPに向けた取り組みを現地スタッフと連携して進めていただきます

事業内容

企業情報 みなさんの身の回りにある様々な電子機器 これらのほとんどは内部の半導体によって動いています 同社は LSIをはじめ ディスクリート半導体 光半導体 モジュール バイオチップにいたるまで さまざまな分野で多くの先端デバイスを製造しています 同社は1958年 当時としては画期的に小型化された抵抗器メーカーとして産声を上げました 品質第一を企業目的に掲げ 1967年には半導体事業に参入 シリコンバレーに会社を設立するなどチャレンジを繰り返し 総合電子部品メーカーとしての地位を確立しています 今後の成長戦略として これまで得意としてきたアナログLSI ディスクリート製品の強化はもちろんのこと 4つの成長エンジンとして2008年にグループ化したラピスセミコンダクタのデジタルLSI技術との融合 省エネに貢献するパワーデバイス LED照明を中心としたLED関連製品 世界トップレベルのラインアップを誇るセンサデバイス これらの事業を拡大していく計画です 同社の4つの成長エンジン 1.

アナログLSIとラピスセミコンダクタのデジタルLSI技術を融合し 自動車 産業機器市場を開拓します 2.SiCを核にしたデバイス技術とパワーLSIによる制御技術 それらを組み合わせたモジュール技術 3つの技術を融合して省エネルギーに貢献します 3.

LED照明を中心に LED素子からドライバLSI 電源モジュールまでLEDのトータルソリューションをご提供いたします 4.2009年にMEMS加速度センサ開発メーカーであるKionix社をグループ化 世界トップレベルのラインアップで センサ市場のあらゆるニーズにお応えします グローバル戦略 1.

世界11ヵ所に開発拠点となるデザインセンターを設置 エンジニアの現地化を進めています 2.品質を確保し 万が一問題が起こった場合にもスピーディに解決できるようQAセンターを世界10ヵ所に設置しています 3.中国内陸部の5都市 長春 西安 武漢 成都 重慶 に新たに販売拠点を設置 全23拠点で中国の販売網を確立しています 4.

インド ブラジルに新たに販売会社を設立 新興国における市場を開拓して参ります

必要な経験 能力

上記 いずれかの知識を保有されている方 材料学の知識 特に樹脂の特性を踏まえて考えられる知識 組立工程の知識 ダイボウンディング ワイヤーボウンディング モールド工程 Fainal Test 基本的なパワー半導体デバイスの知識

応募する
お気に入りに追加する
お気に入りから削除
応募する
自分のEメール
"続行 " をクリックすると、私は neuvoo の同意を私のデータを処理し、私に電子メールのアラートを送信するには、neuvoo の プライバシーポリシー の詳細を与える。私の同意を撤回するか、いつでも退会することがあります。
続ける
申し込みフォーム