金属塑性加工の技術開発(技術開発本部 機械研究所 流熱・化学研究室)
株式会社神戸製鋼所
近畿 日本
4 日前

室の業務内容

省エネ機械 産業機械の新製品開発とそれを支える流体 / 電熱挙動解析制御技術の強化

化学系材料 油 樹脂等 の要素技術を応用した素材系生産技術 表面機能付与などのプロセス 製品の開発

担当業務

化学系領域 上記の のうち 金属素材製品の塑性加工における潤滑制御に関する技術開発 潤滑挙動の評価 解析 潤滑剤組成の考案 改良 開発技術の実機適用など

使用ツール

Excel Word PowerPoint データ整理 資料作成

担当製品 分野の特徴

自動車部材 家電部材 飲料缶などに使用される金属素材製品 鉄 / アルミ / 銅 / チタン の圧延 鍛造などの塑性加工工程 業界トップクラスの規模を有し 他社にはないオンリーワン製品に関わる設備が多い

仕事の魅力

金属塑性加工に化学分野の知見を融合した研究開発は業界でも充分進んでおらず 自らが当分野の開拓者 第一人者となれる可能性がある 当分野での博士号取得も目指せる

成長できるポイント

研究所での実験室レベルの評価 開発に留まらず 大学との共同研究等を活用した潤滑機構解明などの基礎的研究から 関連事業部門の生産工程における開発成果の実機適用まで 幅広いスケールや観点での研究開発に一貫して携われること

入社後の教育 研修

当室で保有する試験 評価装置を用いた 圧延 鍛造試験技術および潤滑性評価解析技術の習得

社外で開催されるセミナー 講習会等の受講による知見 スキル習得 技術系のほか ビジネススキル系も可

その他

ローテーション なし

出張 年1回程度 学会参加 大学 / 研究機関 関連企業訪問

学歴 修士以上

専門 化学系または化学工学系

必須要件

化学の基礎知識を生かした技術開発の実務経験

歓迎要件

塑性加工 金属材料の知見を生かした技術開発の実務 化学系以外でも可

潤滑剤メーカー等における技術開発の実務 化学業界以外でも可

トライポロジを主要な要素とする製品 技術開発の実務

分析 解析装置を活用した技術開発の実務経験

危険物取扱甲種 安全管理業務のため

TOEIC500点以上レベル 海外出張業務で使用

想定年収

300万円 750万円 経験 役割等による

残業手当

残業時間に応じて支給

ただし

ポジションによっては専門業務型裁量労働制が

適用される可能性がございます

通勤手当

有 会社規定に基づく

昇給 賞与

昇給 年1回 会社規定に基づく

賞与 年2回 6月 12月

試用期間

試用期間あり 2ヶ月 試用期間中の労働条件変更無

所定労働時間

7時間45分 休憩時間45分

始業 終業時間は各事業部門により設定

フレックスタイム制

コアタイム 事業部門により異なる

年間休日

119日 週休2日制 日曜 国民の祝日 年間休日スケジュールを各事業所毎に設定

0 20日

入社した月に応じて当該休暇年度中 4月1日 翌年3月31日まで に付与

2カ月の試用期間終了後から利用可能

その他休暇

福祉休暇 慶弔休暇 法令による休暇 育児休業 介護休業制度

退職金制度

有 会社規定に基づく

寮 社宅制度

有 会社規定に基づく

保険

健康保険 介護保険 満40歳以上 厚生年金保険 雇用保険 労災保険

退職金

社宅 独身寮制度 適用条件有

カフェテリアプラン 年間8万5千円相当

介護休暇

短時間勤務制度 育児 介護 他

応募する
お気に入りに追加する
お気に入りから外す
応募する
自分のEメール
"続ける" をクリックすると、私は neuvoo の同意を私のデータを処理し、私に電子メールのアラートを送信するには、neuvoo の プライバシーポリシー の詳細を与える。私の同意を撤回するか、いつでも退会することがあります。
続ける
応募フォーム